e-Mammon

物欲過多な僕がの欲しがりブログ。

ジャンプ公式の漫画アプリがAndroidでも登場!どんなモノか触ってみる。

ジャンプ アプリ



もともとiOSにはあったアプリが遅れてAndroid版が登場。ジャンプマンガを1500冊以上を購読することが出来るとのこと。

1500冊が多いのか少ないのか。ジャンプ漫画限定というならば多い方なのかもしれません。

アプリ自体は無料なので何も考えずに自分の端末にとりあえず入れてみました。

ジャンプ アプリ

中身は特に代わり映えなく普通のコミックスアプリって感じですね。購入した本は本棚に飾られるって感じ。

ジャンプBOOKストア!WEB本棚に会員登録するとAndroidやiPhoneなどOSを問わずに同一アカウントであれば本棚を共有出来るっぽいですね。携帯はAndroidだけどタブレットはiPadなんて人は便利かも。そういうのは大事ですよね。

読み心地はどうなのかと、とにかく立ち読みをしてみようと思います。

立ち読みに選んだ漫画はジョジョ。特集って書いてあったからという理由です。

ジョジョ ジャンプアプリ

ビューアー部分はフリックで次ページ、ダブルタップで二倍に拡大、ピンチで自由に拡大縮小。あとは下のスライダーでページ移動も出来るってやつです。可もなく不可もなく無難に使えそうな感じがしました。

しかし配信コンテンツが単行本ベースなのですが、これが週刊少年ジャンプが買えるとかならいいのになー。週刊誌は電子書籍で単行本は実態のある本で欲しい派の僕。

漫画もそうですけど、小説とか本を読み込むならやっぱりページをめくりたいですし。紙の手触りと、ページをめくる感触と、本の匂いがある方が僕は読んでいる感があります。

あとは集めたいというコレクター魂とかもありますし。

何にせよ電子書籍がこれからもっともっとメジャーになっていく中で、紙たちの存在はどうなっていくのかを見守っていきたいです。

via:AndroWire



最近の人気記事