e-Mammon

物欲過多な僕がの欲しがりブログ。

今回Google Glass個人向け仮予約を開始したそうで。

仮予約方法がちょっぴり不思議。『Glassを持っていたら貴方は何をしますか?』なんて問いに答える。基準は分からないけど、うまく答えられれば仮予約が出来るらしい。

答え方はTwitterのハッシュタグ#ifihadglassにその万全に練り混んだ渾身の答えをつぶやくだけ。使い方の説明に写真5枚と15秒動画を使ってもいいみたいです。

あとは、アメリカ在住者で+ProjectGlassと@projectglassをフォローして18歳以上なら完璧。アイデア次第でGoogle Glassを予約出来ちゃう。

日本在住なので僕は仮予約出来ないんですね。残念で仕方がない。

Google Glassってのはどんなもんなんだい?

そう。どんなものか今回詳しく調べて行ったら、とてつもなく欲しくなったんです。

AR(拡張現実)メガネ型端末という感じかな。拡張現実ってなんでしょうか?ということでWikipediaに聞いてみた。

拡張現実(かくちょうげんじつ)とは、人が知覚する現実環境をコンピュータにより拡張する技術、およびコンピュータにより拡張された現実環境そのものを指す言葉。
英語の Augmented Realityの日本語訳であるため、それを日本語発音した「オーグメンテッド・リアリティ」や、省略形のARも用いられる。また、拡張現実感(かくちょうげんじつかん)とも言う。引用元:Wikipedia

なるほど。現実の中にコンピュータで更に別の物を付け加える技術ってことか。昔スマホに入ってたセカイカメラとか、AR(拡張現実)の技術を使ってるってことね。そういえばセカイカメラって最近話し聞かないなぁ。

じゃあ実際どんなもの付け加えてくれるのだろうか。

それは動画を見てみたら分かるはず。

なるほどー。現実を付け足すっていうのはそういう感じなんですねー。スカウターに近い感じがするね。視界の右上辺りに画面が出てきてましたね。

動画じゃ分かりにくかった部分もあると思いますが、出来る機能がこんな感じ。

まずは無難に時間の確認ですよね。

google-glass

時計の他にも例えば地図。

google-glass

地図はいいですねー。車とか自転車とか乗ってる時だとちょっとこの表示の仕方じゃ邪魔かもしれないですけど、徒歩の時なら十分に役に立ちそう。

google-glass

メガネなので今見ている物、人、風景が大事。その今見えているものを写真に収めることが出来る。

google-glass

更には動画だってとれちゃいます。

動画が取れる機能を生かして今見ているものを友達や家族、知人などとリアルタイムで共有するなんてことも。

google-glass

あとは翻訳だったしてくるのです。

google-glass

言いだせばキリが無さそうですが現在スマートフォンで出来ることを、このメガネで行えるようになるって感じで大丈夫だと思います。

Googleはこのメガネででスマートフォンを時代遅れにしたいと意気込んでいるなんて記事も前どこかで見たので、新しいデバイスはこのGoogle Glassのようなものへ変わっていくのかもしれないですね。

それでどんな見た目のメガネなんだい。

というわけで、メガネのデザインがこちら。

google-glass

google-glass

google-glass

この透明な出っ張りみたいな部分で画面が表示されていたんですね。

これだけ見てたら当然欲しくなってしまうじゃないですか。ミーハーな僕としては。

SFの世界がフィクションではなくなっていくのではないかと考えるとかなりドキドキしませんか?

ちなみにOSはAndroidだそうですよ。変わるかもしれないですけど。

情報元:Google Glass



最近の人気記事